江崎グリコ株式会社コーポレートサイト/企業情報TOP

江崎グリコ株式会社コーポレートサイト/企業情報TOP

江崎グリコ株式会社 様

企業の潜在力を巧みに表現し、
ビジネス・採用に新たなコミュニケーション機会を創出する。

大手食品メーカー江崎グリコ様のコーポレートサイトリニューアル事例です。
弊社が受託したプロジェクトは、サイト内の企業情報カテゴリー約30ページの全面改訂。
https://www.glico.com/jp/company/
広報部門のWebご担当者のオリエンからリニューアル目的である現状のアジェンダやサイトが目指すアライメントなど、要件の詰めを綿密に行うための時間を贅沢に費やしました。
ご存知の通り、同社様は「おいしさと健康」を企業理念とし、「楽しい・ワクワク 」感のGlicoスピリットと共に、独創性と創意工夫により、数々のメガヒット商品を世に送り出している企業です。

その企業サイト(企業情報カテゴリー)のリニューアルの根拠となった一つに、同社様によりアクセスログ解析で導き出されたKPI分析結果があります。

その分析結果の一つに、この企業情報カテゴリーの検索流入の多さがあります。
この企業情報の一般的な閲覧傾向として、投資家・金融機関、業界関係のステークホルダーが主。
しかしながら「おいしさと健康」を企業理念とした、独創性溢れる製品開発や優れた健康研究・基礎研究が、同社様の大きな特徴であるにも関わらず、旧サイト内ではあまり語られてなく、リニューアルにおいてはこの研究開発情報を厚くし、ビジネスにも活かかせるようになることを目指します。

そして二つ目は、求職者、就中、新卒者のサイト流入の多さが炙り出されました。
実はこちらの分析アウトプットが、今回のリニューアルのメインテーマです。
特に前述の研究開発情報の充実は、この採用面でも技術系・理系学生の志望者増につながるものと推察できます。
また100周年を迎えようとする創業からの変遷や製品誕生ヒストリ―などを、時系列に写真を交えビジュアル化し、さらに機能面では、そこに視差効果(パララックス)に伴うユーザーエクスペリエンス(サイト体験)を与え、サイト内回遊を促進させることで、同社様への企業理解や共感が高まり、延いては入社願望へと発展する効果も期待できます。
またこの採用ユースの高まりを勘案し、徹底的にモバイルファーストのスマホ重視設計としました。

これらを企業理念とGlicoスピリットと共に巧みに付加させることで、本来持っている同社様の有形無形のブランドエクイティを顕在化させ、さらなる企業価値向上へつながるリニューアル事例となっています。

  • 江崎グリコ株式会社様コーポレートサイト/研究開発ページ

    この「研究開発」ページから、さらに詳細情報へ遷移し、コアコンピュタンスとなる「糖質工学」「酵素工学」の研究過程を経て産み出される製品群を紹介、さらに研究論文、製品へと昇華される開発力に深く言及している。
    さらに健康科学研究所長、商品開発研究所長のインタビューを経て、10名ほどの研究員の声を一人ひとり紹介している。
    前述の通り、旧サイトではなかった充実ぶり。

  • 江崎グリコ株式会社様コーポレートサイト/事業紹介ページ

    主力ブランドの写真撮影は「インスタ映え」を意識した。ここにもコンテンポラリーな表現力が活かされている。

  • 江崎グリコ株式会社様コーポレートサイト/沿革ページ

    ここまで深く言及する企業や製品のヒストリーは今回初。
    このページはサマリーページとなり、ここからダイジェスト、企業、製品のそれぞれヒストリーに遷移する。
    トップの写真は創業者の江崎利一氏による、牡蠣の煮汁を攪拌する様子。
    まさにこの牡蠣の煮汁に含まれる「グリコーゲン」が社名由来であり、企業のルーツ。

  • 江崎グリコ株式会社様スマホサイト/TOPページ

    江崎グリコ株式会社様スマホサイト/TOPページ

  • 江崎グリコ株式会社様スマホサイト/社長メッセージのページ

    江崎グリコ株式会社様スマホサイト/社長メッセージのページ

  • 江崎グリコ株式会社様スマホサイト/研究開発のページ

    江崎グリコ株式会社様スマホサイト/研究開発のページ

CLIENT
社名/江崎グリコ株式会社
創業/大正11年2月11日
事業内容/菓子、食品の製造および販売
資本金/77億73百万円
本社所在地/大阪府大阪市西淀川区歌島4丁目6番5号
従業員数/連結5,210人
売上高/連結353,217百万円