01
WEB
INTEGRATION

メディア統合のWeb制作
〜マーケティング運用サポート

弊社が提供するWebインテグレーションは、マルチレベルのメディアプロデュースを行い、Webマーケティングの提案と運用サポートにより、様々なビジネスの目的を支援するものです。

この総合的メディアによるWebインテグレーションは、ブランディングやマーケティングを基盤にし、Web機能を中心に据えた各種メディアの統合プロデュースです。

それは様々なビジネス目的を実現する意味では、以下の効果が代表的です。

  • 複数メディアの組合せや連携による「Webクロス効果
  • メディアの複合作用による「Web相乗効果
  • 適材適所でメディアを有効活用する「Webセグメント効果

その他にも色々な効果が考えられますが、これらが弊社提唱の主なWebインテグレーションの効果です。

複数メディアの組合せや連携による「クロス効果」
複数メディアの組合せや連携による「クロス効果」

広告・広報メディア、セールスプリンティングメディアなどで日常よく目にする「つづきはWebで」やQRコードを起点としてWebやスマホへ誘導、そこでユーザーの意思決定を誘う。

メディアの複合作用による「Web相乗効果」
メディアの複合作用による「Web相乗効果」

Webメディアに動画メディアをエンベッドさせ、各メディアの特徴を活かした複合作用によりシナジーを発揮させるインテグレーション。

マスマーケット
適材適所でメディアを有効活用する「Webセグメント効果」

マスマーケットから関心・興味のあるユーザーをセグメントするプロモーション。コンバージョンやコンタクトポイントまでの間、Webや複数のメディアを経過させ、ユーザーの好感度、理解度、関心度を向上させ、かなりコアなファン層を形成させるメディア統合策。

02
WEB
INTEGRATION

メディア統合のWeb制作

前項「メディア統合Web制作〜マーケティング運用サポート」をそれぞれ分け、先にこの項目では「メディア統合Web制作」について言及していきます。
以下で弊社にてご提供する、代表的インテグレーションをご紹介します。

1. ブランディング・CI計画

ブランディングとCIの概要

ご存知の通り、ブランディングとCIは似て非なるもので、一言で言えば、ブランディングは社会や市場において、企業や製品・サービスの差別的優位性を形成し、定着させていく活動。
またCI=コーポレートアイデンティティは、企業のあるべき姿や目指すビジョンを統一概念として定義、その概念をロゴで視覚化し、社内外に向けそのプレゼンスを示すもの。
つまり前者ブランドは市場や顧客等、外向きの取組み、
後者CIは一部で市場や顧客へプレゼンスを示すも、その本質は社内での概念の統一、つまり内向きの取組みです。

ブランディングとCIの概要

Webメディアで発信する効果は絶大

この両者の価値や存在を発信するメディアとしてWebサイトが最も適しています。
特に市場や顧客へダイレクトに浸透させる手段としては、このWebメディアに勝るものはありません。
また後者のCIも【ミッション・ビジョン・バリュー】としてWebで発信することは、コアなステークホルダーや採用活動にも強く浸透させることを可能とします。

Webメディアで発信する効果は絶大

弊社ではこれらブランディング、CI計画の企画・開発から、それら両者を組み込んだWebサイト制作まで、首尾一貫したWebインテグレーションを実現します。

2. 動画・映像メディア

動画・映像とWebのメディア補完性が非常に強く、相性の良さが最も発揮できるメディアインテグレーションです。かつては採用活動の企業説明会で再生していた企業動画、
展示会やイベントブース内のみで再生されていた製品動画、
またYouTubeのみで公開していた採用動画でしたが、
ここ数年でコーポレートサイト・採用サイト・ブランディングサイトなどオウンドメディアに組み込んでサイトに訪れたユーザーに自動再生で視聴させることが大変多くなりました。

これはWebが整理され固定された公式情報に、ユーザーが能動的にアクセスするメディアであることに対し、動画・映像は短時間に大量情報を視聴者に一方的に流し込める、言わば真逆の性質を持つ関係は、まさにこの両メディアをインテグレーションさせることで、補完効果を実現でき、様々なビジネスに有効に働くことになります。

メディアインテグレーション

弊社では様々な用途にこの両メディアをインテグレートしてご提供しています。

3. プリンティングメディアのクリエイティブ

このプリンティングメディアは、後述の広報メディアや広告メディアのの範疇にも入りますが、ここでは広く印刷・紙媒体とのインテグレーションとします。
製品カタログ、サービスパンフレット、ポスター、リーフレット、チラシなどプロモーション要素の強いメディアですので、Webとのインテグレートする関係性はより高くなります。
特にポータブルなリーフレットやパンフレットは各種イベントや展示会でスマホサイトとQRコードによる連携が代表的ですが、昨今では製品カタログの製品ラインナップに全てQRコードを入れ、詳細情報は全てスマホ版Webサイトで提供するなど、Webインテグレーションの幅は益々広がっています。

このプリンティングメディアのWebトータルサポートも弊社の得意とするところです。

4. 広報メディアのWebインテグレーション

一般的に広報メディアというと、
企業広報、大学・学校広報、採用広報、IR広報、環境・CSR広報、
官民共同機関の研究・学術広報、
官公庁・自治体の社会広報、住民広報など、
全体的にはそれらのメディアによりコミュニケーションの円滑化、社会告知、情報周知に活用するものです。
企業広報の代表格として会社案内、事業案内パンフレット、企業動画等
学校広報として大学案内、学校ガイド、産学研究パンフレット等
採用広報としては採用案内、採用動画、採用セミナービデオ等
官民共同機関では研究機関パンフレット、学術広報案内
簡潔には以上が列挙されますが、いずれもWebとの親和性は高いですが、会社案内のとコーポレートサイト、採用パンフレットと採用サイト等、いずれもミニマルなWebインテグレーションです。

5. トータルインテグレーション

ここまでで紹介してきた弊社Webインテグレーションの全て網羅させた総合的なメディアインテグレーションです。弊社ではメディアを超越したトータルでWebインテグレーション展開をご提案します。

トータルインテグレーションフロー
03
WEB
INTEGRATION

マーケティング運用サポート

メディアを中心とするWebインテグレートの前項に続いて、「マーケティング運用サポート」によるWebインテグレーションについて言及します。
以下で弊社にてご提供する、代表的インテグレーションをご紹介します。

1. SEOインテグレーション

SEOの価値は上位表示だけではない

SEOは今やターゲット集客のデファクトスタンダードとも言える手法ですが、実はSEOは手段であり、このSEO単独では目的のことを成し得ないのがその本質です。
そこで重要なのが、このSEOをゲートウェイとして、最低でもWebを介して目的とする成果を獲得することとなり、そこを細分化すると、様々なメディアやツールのインテグレートによって、最終的にコンバージョンを得ることになります。
そのWebはブランディングサイト、専門サイト、特設LPなど複数に及びます。
ところがWebだったら何でもいい訳ではなく、特にコンテンツ品質が決め手となります。

SEOはWebとのインテグレーションで

つまりSEOの真価は検索上位表示だけでなく、結果を出してナンボ、それはサイト情報へのターゲットユーザーの満足度であり、検索でユーザーに選ばれてWebに誘導できたとしても、コンテンツが選ばれない、結果コンバージョンにはつながらない。
特に競合がひしめいている検索マーケットで勝ち抜くためには、SEOで上位をとればそれで安泰、では無いことを強く認識しておくことが重要で、まさにここがSEOとWebのインテグレーションたる所以です。
弊社ではSEOで上位表示を目指すのに加え、SEO対象となるWebコンテンツの品質を重視する、二正面作戦のインテグレーションをサポートします。

2. コンテンツマーケティングのWebインテグレーション

コンテンツマーケティングは総合力でサポート

コンテンツマーケティングはリードをジェネレート(見込み客獲得)する手段として最適です。
一過性の販売促進策ではなく、単調な有料広告でも無い非常に戦略的なマーケティン施策です。
その大まかなフローを参照ください。

コンテンツマーケティングの大まかなフロー

このように、ユーザーの動向の違いによるタイミングで投入施策も様々替え、当初の「メディア展開」時点からターゲットの集客施策を投入しながら、流入したユーザーの多様なニーズに応えて、様々なメディアやツールを提供、それらを通じオウンドメディア等でコンバージョン、BtoB取引の場合は、RFPや見積依頼、商談等へ進むこととなります。
まさにWebをコアメディアにし、メディアとマーケティングを融合させた総合インテグレーション戦略であることがよくご理解いただけると思います。

弊社では、これらの過程で必須となっていくコーポレートサイトリニューアル、Blog、YouTube動画等のアーンドメディア開設、またリードジェネレーションで活用するホワイトペーパーや会社案内・製品カタログの資料等、メディアやツールの制作まで、コンテンツマーケティング の運用サポートをワンストップでご提供します。

マーケティングオートメーション導入支援

このコンテンツマーケティングを中心に据えたリードジェネレーションや、その後のリードナーチャリングをシステマチックに運用する「マーケティングオートメーション」(MA)が、一層のシナジーを発揮します。
オモテに顕在しないユーザーの行動パターンや心理を巧みに捉え、トラッキングデータを論拠に次にとらせたい有効なアクションをサジェストし、リードとしてのランク付けによって、営業パーソンにバトンタッチするところまでを自動化、システム化しマネジメントする大変優れものです。

弊社は、このMA導入をコンテンツマーケティングと共に、Webインテグレーションで支援しています。

3. リードナーチャリング

WebやBlog利用により、フォームを経由したメルマガ登録、ホワートペーパーDL請求、カタログ資料請求などが、弊社ではユーザーからリードへ転換するタイミングと定義しています。
ここでキャッチアップしたリードを、次のアクションを誘導するために前述のMAが大変効果的ですが、まさにこの時点からがリードをナーチャリング=育成するフェーズに入っていきます。
前項の表でも示した通り、リードを獲得した以降は、育成期に入りますが、やはりMAの機能により、統計活用や事前の設定により、次の一手をかなり自動化できていますので、MAを有効活用するのは非常に効果的です。
しかしながら、MAでできることはオンラインでのアクションに限られ、BtoB取引の場合であれば、
セミナーはじめ、展示会、製品イベント、デモ体験・導入等、対面・オフラインの活動シーンでは、やはり営業パーソンなどの人的リソースに委ねないとコトはし得ません。

このリードナーチャリングをジェネレーションから運用サポートを弊社にて行なっています。

4. 広告クロスメディアのインテグレーション

昨今では特に珍しく無くなった広告とWebのメディア間誘導を狙ったクロスメディア。
プロモーションの多様化で以前ほどは頻繁ではありませんが、やはり「つづきはWebで」の検索窓表示方式のクロスメディアは、依然よく眼にします。
このクロスメディアのスキームは、Webで情報の最大化、つまり詳細情報を様々な角度から掲載、そこにマスマーケットで広告の多頻度投入を行い、関心・興味のあるユーザーをWebへ誘導するものです。
広告では導入コストが高く、時間・スペース・リソースに限界があるため、さわりの部分のみ、或いは問題提起の告知でユーザーの興味を喚起し、Webでソリューションし、ユーザーの理解度、共感度、満足度を誘い、コンバージョンを獲得するものです。
Webは情報の質的・量的優位性を最大活用するWebインテグレーションとして、弊社にて提供しています。

広告クロスメディア
04
WEB
INTEGRATION

Webインテグレーション概算運用費・制作費

メディアを中心とするWebインテグレートの前項に続いて、「マーケティング運用サポート」によるWebインテグレーションについて言及します。

コーポレートサイト制作費ガイドライン

工数ガイドライン 標準仕様 制作費
10ページ前後相当の工数規模
  • 企画・サイト設計
  • UI・デザイン制作
  • 取材・コピーライティング
  • CMS開発|2点迄
  • フォーム作成|1点迄
  • コード・マークアップ
  • 公開作業
¥2,000,000〜
20ページ前後相当の工数規模
  • 企画・サイト設計
  • UI・デザイン制作
  • 取材・コピーライティング
  • CMS開発|2点迄
  • フォーム作成|1点迄
  • コード・マークアップ
  • 公開作業
¥3,500,000〜
30ページ前後相当の工数規模
  • 企画・サイト設計
  • UI・デザイン制作
  • 取材・コピーライティング
  • CMS開発|3点迄
  • フォーム作成|1点迄
  • コード・マークアップ
  • 公開作業
¥4,500,000〜
50ページ前後相当の工数規模
  • 企画・サイト設計
  • UI・デザイン制作
  • 取材・コピーライティング
  • CMS開発|3点迄
  • フォーム作成|1点迄
  • コード・マークアップ
  • 公開作業
¥8,000,000〜
100ページ前後相当の工数規模
  • 企画・サイト設計
  • UI・デザイン制作
  • 取材・コピーライティング
  • CMS開発|4点迄
  • フォーム作成|2点迄
  • コード・マークアップ
  • 公開作業
¥13,000,000〜

Webマーケティング運用費ガイドライン

コンテンツマーケティング運用費

コンテンツマーケティング導入の調査・分析、運用のための戦略・戦術策定から、年間運用サポートまでのフルサービスプランです。

  • 初期設定費用内訳
    1. マーケティング調査・分析
    2. SEO・コンテンツSEO企画策定| 対策キーワード選定、初期内部対策

    実行サポートは年間契約にて別途費用

    3. ペイドメディア企画策定

    各種広告の出稿は別途費用

    4. リードジェネレーション施策

    各ツールの制作は別途費用

    5. コンテンツマーケティング総合戦略策定

    実行ロードマップ、KPI・KGI目標設定含む

    6. WordPressブログ開設
    7. ブログ記事作成

    初期3記事まで、作成と投稿、これ以上は別途費用(ただし、記事作成ない場合でも費用変動なし)

    8. ブログ投稿レクチャー

    テーマ設定、記事作成、レコメンドバナー配置、SEO内部対策
    記事作成アウトソーシングは別途見積

  • 年間契約サポート費用内訳
    1. 定点観測

    週1回程度継続的に観測(検索順位レポート年6回)

    2. 効果検証リポート&ミーティング

    年2回|コンテンツマーケティングとブログSEOの両面で検証

    3. 再分析・計画再構築

    年1回迄

運用費ガイドライン

初期設定費用|1,200,000円〜

※太字項目が【初期設定費用】に標準で含む
※不要項目が発生しても定額費用とする

年間サポート契約費用|月額180,000円〜
【オウンドメディアSEO・ブログSEOの運用サポート含む】

SEOサポート運用費

本格的SEOの単独導入支援・運用サポートです。

  • 初期設定費用内訳
    1. マーケティング調査・分析

    3C分析、検索競合調査・分析

    2. SEO施策の設計・企画策定

    対策キーワード分析・選定

    3. サイト内部対策・実装
    4. SEO総合戦略策定

    実行ロードマップ、KPI・KGI目標設定含む

  • 年間契約サポート費用内訳

    効果検証や分析レポートを含め、チェックーアクションで仮説・改善提案を行いながら実行

    1. 定点観測

    週1回程度継続的に観測(検索順位レポート年6回)

    2. 効果検証リポート&ミーティング

    年2回

    3. 再分析・計画再構築

    年1回迄

運用費ガイドライン

初期設定費用|700,000円〜

※小規模|500,000、中大|1,000,000
※太字項目|【初期設定費用】に標準で含む
※テーマ性による別途費用変動

年間サポート契約費用|月額120,000円〜

コンテンツSEOサポート運用費

リード集客戦略を目的とした新規開設ブログにて、コンテンツSEOを導入する企業向けプランです。

  • 初期設定費用内訳
    1. マーケティング調査・分析

    3C分析、検索競合調査・分析

    2. コンテンツSEO施策の設計・企画策定

    対策キーワード分析・選定

    3. コンテンツSEO年間計画策定

    実行スケジュール、KPI・KGI目標設定含む

    4. WordPressブログ開設
    5. ブログ記事作成

    初期2記事まで、作成と投稿、これ以上は別途費用( ただし、記事作成ない場合でも費用変動なし)

    6. ブログ内部対策・実装

    作成された記事ページ初期内部対策・実装

    7. ブログ投稿レクチャー

    テーマ設定、記事作成、レコメンドバナー配置、SEO内部対策

  • 年間契約サポート費用内訳

    効果検証や分析レポートを含め、チェックーアクションで仮説・改善提案を行いながら実行

    1. 定点観測

    週1回程度継続的に観測(検索順位レポート年6回)

    2. 効果検証リポート&ミーティング

    年1回

    3. 再分析・計画再構築

    年1回迄

運用費ガイドライン

初期設定費用|700,000円〜
【年間契約サポートとのセット費用】

年間サポート契約費用|月額80,000円〜
【初期設定費用とのセット費用】

SEO調査分析プラン《Regular版》

SEOやコンテンツSEO導入前の市場調査、競合分析、想定戦略を提示するレポーティングプラン。本格導入への足掛かりに! 

  • プラン内訳
    1. マーケティング調査・分析

    3C分析、検索競合調査・分析

    2. 検索キーワード分析

    キーワード調査、調査した検索キーワードによる検索市場調査

    3. 競合分析

    競合分析を検索競合、リアル競合に仕分けして調査・分析

    4. 想定戦略シナリオ作成
    5. SEO調査分析レポート作成
    6. レポート報告会
  • プランの取扱い基準
    • 調査分析期間は標準で約2ヶ月です。
    • レポート報告会はご依頼企業内にて行うか、ご希望でリモート開催も対応します。その際はレポートドキュメントを事前交付します。
    • このレポート結果によって、正式にSEO、コンテンツSEOの弊社運用サポートをご希望の場合、前出「SEOサポート運用費」「コンテンツSEOサポート運用費」、それぞれの「初期設定費用」に吸収し、「年間サポート契約費用」のみとなります。
プラン費用

800,000円

SEO調査分析プラン《Lite版》

前項《Regular版》をベースに、導入しやすい簡易的としてご提供します。SEOやコンテンツSEO導入前の現状分析、検索市場の実態をレポートする、Liteなレポーティングプランです。まずは気軽にリサーチ!

  • プラン内訳
    1. マーケティング調査・分析

    検索競合調査・簡易分析

    2. 検索キーワード調査

    想定キーワード調査

    3. 競合分析

    競合調査と簡易分析

    4. 想定戦略簡易シナリオ作成
    5. SEO調査分析の簡易レポート作成
    6. リモート報告会開催
  • プランの取扱い基準
    • 調査分析期間は標準で約1ヶ月です。
    • レポート報告会はリモート開催とします。レポートドキュメントを事前交付します。
    • このレポート結果によって、正式にSEO、コンテンツSEOの弊社運用サポートをご希望の場合、本格調査・分析が別途必要になります。
      費用については弊社担当者へお尋ねください。
    • ただし、前出「SEOサポート運用費」「コンテンツSEOサポート運用費」、それぞれの「初期設定費用」に当費用分をその一部として吸収します。
プラン費用

300,000円

メディアインテグレーション

コンテンツマーケティングやコンテンツSEOを実施するにあたって、リードジェネレーションやリードナーチャリングで必要となる、各種のメディアやツールの統合制作で承っています。その制作費ガイドラインで仕様の一部をサンプルで提示しています。

  • ホワイトペーパー

    30ページ構成 / PDF・PPT|1,000,000円〜
    50ページ構成 / PDF・PPT|1,500,000円〜

  • ダウンロード用資料(簡易版)

    10ページ程度・原稿支給・リライト / PDF・PPT|200,000円〜

  • 製品カタログ

    50ページ構成 / 1000部|3,000,000円〜
    100ページ / 1000部|5,500,000円〜
    デザイン制作・PDF化のみ / 別途見積

  • 会社案内・パンフレット

    8ページ構成 / 1000部|1,000,000円〜
    20ページ / 1000部|2,200,000円〜
    デザイン制作・PDF化のみ / 別途見積

  • 動画・映像メディア

    簡易版動画制作|200,000円〜
    本格映像制作|1,500,000円〜

  • 雑誌広告・業界誌広告

    A4 1点制作|200,000円〜
    出稿費用+入稿手数料|実費+別途費用

  • Web広告・SNS広告

    リスティング広告・リターゲティング広告|別途見積
    Facebook広告|別途見積

  • ブログ記事作成

    簡易取材・ライティング|1記事3.000字以内|60,000円〜
    投稿代行・バナー配置|別途費用

  • WordPressブログ開設

    1アカウント・デザイン制作・操作投稿レクチャー|500,000円〜

  • MAツール

    弊社取扱いMAシステムご紹介|実費+手数料(別途案内)

  • ブランド開発

    ブランディング開発・導入支援|2,000,000円〜
    CI計画【VI・ロゴデザイン・マニュアル一式】|2,000,000円〜

  • 企業キャラクター・マスコット

    企業キャラクター・マスコット制作一式(1体バリエーション)|1,000,000円〜

05
WEB
INTEGRATION

よくあるご相談・お問合せ

Webインテグレーションの様々なご相談を承っています。お気軽にお問合せください。

  • 現状のコーポレートサイトで、BtoB取引を目指すSEOとコンテンツマーケティングを依頼したいが…

    弊社ではSEOやコンテンツマーケティングの施策のみのご依頼は承っておりません。特にBtoB取引の場合、コーポレートサイトの情報品質がリードの意思決定に強く影響を及ぼし、さらにSEOではGoogleの品質重視のアルゴリズムが追い打ちをかけるため、コーポレートサイトはゼロベースで刷新することでないと、効果が限定的となります。その結果コンテンツマーケティングの期待効果も薄れることとなるためです。

  • オウンドメディアのリニューアルとともに、ダウンロード(DL)用会社案内、ホワイトペーパー、また資料請求用の製品カタログを作りたい…

    WebサイトからDLや資料請求を目的とする場合、ターゲットとするユーザーのペルソナ設定が重要です。一般的には別途制作した会社案内をダウンロード用にPDF化するのも悪くはないですが、このDL用となるとリードのニーズを満たす、またインタレストを踏まえた構成が必要です。実はこのことはホワイトペーパーや資料請求用カタログにも共通して言えることで、弊社のナレッジの差別性をご提供できるところです。

  • ブランド統一させるためWebをはじめとする各種のメディアを一新し、効果的に運用したい…

    弊社の得意とするご要望の一つです。得てして企業内メディアのブランド不統一は枚挙にいとまがありません。それは小規模組織では窓口担当者のブランド知識欠如、また大規模組織の場合、多部門あるが故の部門任せの不統一。これらを現状分析することから、企業内の全ての広報、広告、Webの各種制作物を洗い出し、そこからどうインテグレーションすることが最適なのかの道筋をつけます。

【ご相談・お問合せ】

  • 東京本社窓口

    TOKYO

    TEL: 03-6434-7037

    お電話受付/10:00〜17:00(土日・祝祭休)

  • 大阪本社窓口

    OSAKA

    TEL: 06-4400-5045

    お電話受付/10:00〜17:00(土日・祝祭休)

  • 無料ホームページ相談

    CONSULTATION

    訪問による対面打合せ、オンライン打合せのいずれも対応しますので、お申し付けください。
    TEL: 03-6434-7037

    お電話受付/10:00〜17:00(土日・祝祭休)