01
REAL ESTATE COMPANY SITE
PRODUCTION

弊社の不動産会社Webサイト制作の特徴

1. 業界・業態を捉えたWebづくり

弊社はこれまで不動産企業のWebサイトをはじめ、様々な紙媒体、動画等のメディア制作を行ってきて、業界経験豊富な知見を有します。
その意味では、不動産デベロッパー、仲介販売会社、管理会社に大別される業界の業態分類に沿って、
同じ不動産でも事業内容はじめ、ターゲットとするユーザー、業態特性、などの違いを踏まえます。

それに加え、企業そのものの強みや独自性、企業のブランドイメージなど、
業界・業態にとらわれない企業マターの要素もあります。

業態 事業内容 ターゲットユーザー
不動産デベロッパー 大規模宅地造成・リゾート開発、再開発事業、オフィスビルやマンション分譲 法人主体
一部個人取引
仲介・販売会社 仲介 不動産の売買・賃貸 個人・法人
販売 不動産の代理委託販売 法人・個人
管理会社 法人・個人のオーナーの代理で賃貸物件の設備管理・メンテナンス、テナント・入居者募集や賃料回収やトラブル等の対応 法人オーナー
個人オーナー

以上のように不動産業界全般に、法人・個人の両面取引が存在することが、この業界の特徴であると言えます。
もちろん例外もあり、BtoB専門、BtoC専門の企業も存在し、それぞれ特徴を活かしていると言えます。

2. 不動産事業のブランド重視

企業ブランディング

不動産会社の場合、まずもってその企業そのものとしてのブランドがあります。
いわゆる企業ブランディングで、企業の強み、差別性、独自性の企業ブランドバリューです。

何となくいい企業だとか、羨望される企業、もっとビジネスライクに選ばれる企業など、社会の様々なステークホルダーから認知され、その存在の価値感を優先的捉え、不動産会社としてのブランドイメージを確立します。

マンションブランドの構築

マンション自体やマンションシリーズのブランド化をサポートします。
マンション市場ではその特徴やブランドイメージを創出させるため、このマンションブランド化は、市場では至極一般的になっています。
弊社ではこのマンションブランド創出やコンセプト設計を含め、
サイトの制作からそのブランド概念を含めたサイトづくりを行います。
特に企業ブランディングの視点から、強いブランドイメージの確立までサポートします。

ハウジングブランドの構築

住宅建築の一括提案からその販売までの独自性や差別性を、ブランドイメージとして提供します。
個人の感性に訴える戸建て住宅や、ハウジングブランドの価値をWebサイトづくりとと共に確立します。

3. 不動産ターゲットでBtoB・BtoCの取引支援

前述「01. 業界・業態を捉えたWebづくり」の業態別一覧表で記載の通り、
三業態にはそれぞれ法人・個人のBtoB・BtoCの取引関係が存在することが、業界的特徴と伝えましたが、
不動産業界の場合、このtoB、toCをWebに求めることが多く、特にtoCの事業は、
自社の企業サイトだけでなく、不動産ポータルサイトの活用や連携も行い、
不動産取引に関し、Web制作やリニューアルを前提として不動産会社を支援をします。

さらに不動産需要をターゲットにしたコンテンツマーケティング、SEO対策、
オンライン・オフラインの広告出稿にも対応、リード獲得を重視した各種マーケティング施策の実行を力強くサポートします。
詳細は次項をご覧ください。

02
REAL ESTATE COMPANY SITE
PRODUCTION

弊社のWeb制作から運用の強み

1. Webと各種メディアをインテグレートするチカラ

弊社の大きな特徴の一つとして、
Webと紙媒体・動画メディアの各種メディアを統合し制作を得意とすることです。

【不動産会社Webサイト】と【会社案内・パンフレット】の統合制作

不動産会社のコーポレートサイトと、企業広報を代表する会社案内を統一ブランド、
共通イメージで制作。
企業広報の2大メディアのプラットフォームを統合させることは、
企業にブランドイメージ向上に大きく貢献します。

またご担当者はそれぞれ別会社にオーダーする手間を省け、中長期的にはコストパフォーマンス向上にも貢献します。
同様にパンフレット、カタログ制作もお任せください。

平和サービス株式会社様|コーポレートサイト
平和サービス株式会社様|コーポレートサイト

弊社制作の不動産管理会社のコーポレートサイト制作実績です。下記の会社案内と統一ブランドで制作しています。

平和サービス株式会社様|会社案内
平和サービス株式会社様|会社案内

コーポレートサイトとブランドイメージを統一させた会社案内制作実績です。赤い円形のオブジェクトは、コーポレートサイトと共通のキービジュアルです。同社様の企業ロゴの一部をモディファイした企業アイデンティティのスピリットを表しています。

【不動産会社Webサイト】と【企業PR動画】の統合制作

この組合せも企業広報メディア同士のインテグレートです。
今や動画はその情報を瞬時に大量に発信でき、視聴者への感情刷り込み効果は抜群です。
このエモーショナル性の高い動画メディアと、
公式性や信頼性の高いコーポレートサイトとを組み合わせる展開はベストマッチングです。

サイトTOPに短縮版動画を常時再生にしておくことで、正式版を視聴できれば、
ユーザーはワンアクセスで企業の全貌を短時間で捉えることを可能とします。
さらに昨今では、採用向けとしてもこの動画が効果的で、

【不動産会社Webサイト】と【ブランディング】の統合制作

不動産会社のハウジングブランドマンションブランド展開を、Web制作と抱合せしてプロデュースします。
また不動産企業自体のコーポレートブランドリブランディングの支援を得意とするのも、弊社の大きな特徴です。

2. 深掘りのヒアリングを重視するサイト企画・設計

弊社がWebを制作する前に大事にしていることに、お客様からのヒアリングがあります。
その手法は主観や固定概念を排するファシリテーションレベル。
これにより、潜在するインサイト、余計なバイアスのかからない事の本質が可視化できるのです。
ともすれば作り手の一方的な価値観や主観がまかり通るWeb業界の慣習から、
弊社では愚直にこのヒアリングを重視し、ニュートラルなコンセプトの下、
サイト制作することを弊社の特徴とするものです。

3. コンテンツマーケティング・SEO対策でリード獲得

BtoBやBtoCの取引を強く目指すコンテンツマーケティングとSEO対策を一体的に運用し、
リード(見込み客)獲得、受注を目指すスキームをご提案・運用サポートいたします。
ご要望でMAなどのマーケティングツール導入支援もお任せください。
弊社が培ったな様々なナレッジを、余すことなくご提供します。

4. 不動産の事業内容を捉えたCMS開発・導入

時事刻々と変わっていく物件情報は、特に仲介事業において、自社物件、公開物件共に、
リアルタイム更新が求められます。
その意味で、自社で運用管理できることが必要で、それを実現するためのコンテンツマネジメントシステム=CMSは、もはや不動産仲介企業のWebサイトにおいては、必須のシステムだと言えます。
もちろん不動産業界全般で
弊社ではWordPress、MovableTypeを適正を見極めご提案します。

5. 最新のWebテクノロジーを装備

ブランディング、クリエイティブ、コンテンツづくりを重視する弊社ですが、
Webサイトのテクニカル要件にもそのこだわりを発揮します。
オープンスタンダードに伴う最新技術の導入による、
マルチデバイスによるPC・スマホ・タブレット対応のレスポンシブデザイン、
セマンティックWebを目指す構造化データ、
HTML5+CSS3による表現力の多様性に伴う、パララックスなどの視差効果・スクロールエフェクトの対応、等々。
進化の著しいWebテクノロジーの導入は積極的に行ない、最適なコミュニケーションツールを実現していきます。

6. UXデザインを重視した導線設計

Webブランディングにも通ずる、UX(ユーザエクスペリエンス)を重視したサイト設計を行なっています。
Webに訪れたユーザーの体験を重視したインターフェース(UI)の設計、
それによる使い勝手の良さや情報理解度の向上、
欲しい情報にスピーディに行き着く導線設計、
その結果、問合せ、資料請求、見積・商談依頼など、不動産企業サイトとしての商用性を大きく高めます。

7. 優れたグラフィックデザインによるUIデザイン

Webのデザイン性もWebブランディングに関連づけられます。
弊社ではこのWebデザインにグラフィックデザインの概念を汲み入れ、際立つデザイン性を発揮します。
もちろんオープンスタンダードな概念に基づくUI設計を前提とし、その中で最も適したクリエイティブ性の追求をし、魅力的なクリエイティブ性をご提供します。

03
REAL ESTATE COMPANY SITE
PRODUCTION

不動産会社Webサイト制作フロー

不動産会社Webサイト制作の弊社標準の制作フロー、制作スケジュールをご案内します。

【不動産会社Webサイト制作フロー】

  1. お客様からのオリエン

    初回訪問時にWebサイト制作(リニューアル)の主旨、目的、狙い、求める成果などのオリエンを伺います。

  2. ヒアリング・ファシリテーション

    弊社ではお客様へのヒアリングを客観的に、さらにインサイトを可視化するため、必要に応じてファシリテーションを行います。
    これはお客様がノープランの場合や、リニューアルすることだけが決まっている場合には大変有効です。
    固定概念や先入観などのバイアスを排除できることで、お客様のWebサイト制作・リニューアルの主旨、本質を炙り出すことを可能とします。
    その際はぜひご相談ください。

  3. マーケティングリサーチと分析

    要件定義に基づき、お客様企業をよく知り、市場・競合を知り、顧客を知る、3Cマーケティングの簡易分析で、その実態と本質を顕在化させるため、個人的主観を排し、リサーチ・アナライズします。

  4. 不動産会社Webサイト制作の戦略策定とサイト設計構築

    戦略策定

    前述マーケティング分析により得られた情報から、Webサイト制作の企画策定を行います。

    サイト設計

    サイト全体の構成設計、コンテンツの設計をし、Webサイトとしての構造・システム要因から、UI設計、クリエイティブまで、詳細な枠組みを決定します。

  5. スケジュール策定

    Webサイト制作着手からローンチまでのスケジュールを策定します。

  6. クリエイティブワーク・システム開発・マークアップ実装

    クリエイティブ

    UI/UXデザインの制作、取材、撮影、コピーライティング、下層ページデザインのクリエイティブ

    システム開発

    WordPressやMTのCMS、その他のシステム設計・開発実装

    マークアップ実装

    HTML5+CSS3のマークアアップ実装、及びコーディング量産作業、この間の実装はプレサイトを使用し、お客様のレビューを順次行なっていきます。

  7. リリース【動作デバッグ・校正・本番化作業】

    開発システムの動作確認、リンク動作確認、文字校正等最終仕上げを完了したら、スケジュールに沿って、本番化をします。

ここまでの期間は不動産会社Webサイトの規模や要件により異なりますが、
概ね以下のスケジュールが標準的です。

小中規模
3ヶ月〜4ヶ月
大規模
6ヶ月〜8ヶ月
04
REAL ESTATE COMPANY SITE
PRODUCTION

『ホームページ制作専科』の制作実績

数々の不動産会社Webサイト制作実績含め、弊社、当『ホームページ制作専科』で手掛けたホームページ制作実績をご覧ください。

05
REAL ESTATE COMPANY SITE
PRODUCTION

不動産会社Webサイト制作費ガイドライン

コーポレートサイトをメインとした不動産会社Webサイトを適正価格でサービスと制作物のご提供をいたします。 以下の一覧表はプランとして固定した制作費体系でなく、 規模・機能要因やサイト属性に応じた制作費ガイドラインとしてご参照ください。

不動産会社Webサイト制作費ガイドライン

規模 制作費ガイドライン
10〜20P未満 1,200,000円〜2,000,000円位
20〜30P未満 2,200,000円〜3,200,000円位
30〜50P未満 3,400,000円〜4,500,000円位
50〜100P未満 4,800,000円〜8,000,000円位
100P以上 8,500,000円~

表示額はガイドラインであり、確定価格ではありません。ご予算はご相談ください。

制作費に含まれる基本要件

  • ヒアリング・ファシリテーション
  • 簡易マーケティング分析(標準レベル)
  • 企画策定・サイト設計立案
  • サイトクリエイティブ|UI/UXデザイン制作、取材・コピーライティング
  • マルチデバイス対応|PC・タブレット端末・SPのレスポンシブデザイン
  • HTML5+CSS3コーディング実装、構造化マークアップ、OGP設定、フォーム設置、本番化作業

オプション要件

  • 総合メディア戦略策定|Webを中心とした各種メディア連携のプロモーション戦略等
  • 写真撮影|ロケハン、本撮影、スタイリスト、モデル派遣
  • 多言語ページ|多言語ページ制作、多言語翻訳作業
  • 拡張クリエイティブ|イラストレーション、サイトブランディング、CG制作、キャラクター制作
  • システム開発|CMS開発(WordPress、Movable Type)
  • PHPデータベース構築
  • サテライトメディア|採用サイト、LP専門サイト、ブランディングサイト
  • 動画制作一式|企画、撮影、編集、メディア組込み
  • サーバ関連|ドメイン取得、レンタルサーバ
  • メンテナンス契約|1年契約月額10,000円〜
  • その他別途費用の要件がある場合

関連する各種メディアの制作費ガイドライン

コンテンツマーケティングやコンテンツSEOを実施するにあたって、リードジェネレーションやリードナーチャリングで必要となる、各種のメディアやツールの統合制作で承っています。その制作費ガイドラインで仕様の一部をサンプルで提示しています。

  • ホワイトペーパー

    30ページ構成 / PDF・PPT|1,000,000円〜
    50ページ構成 / PDF・PPT|1,500,000円〜

  • ダウンロード用資料(簡易版)

    10ページ程度・原稿支給・リライト / PDF・PPT|200,000円〜

  • 製品カタログ

    50ページ構成 / 1000部|3,000,000円〜
    100ページ / 1000部|5,500,000円〜
    デザイン制作・PDF化のみ / 別途見積

  • 会社案内・パンフレット

    8ページ構成 / 1000部|1,000,000円〜
    20ページ / 1000部|2,200,000円〜
    デザイン制作・PDF化のみ / 別途見積

  • 動画・映像メディア

    簡易版動画制作|200,000円〜
    本格映像制作|1,500,000円〜

  • 雑誌広告・業界誌広告

    A4 1点制作|200,000円〜
    出稿費用+入稿手数料|実費+別途費用

  • Web広告・SNS広告

    リスティング広告・リターゲティング広告|別途見積
    Facebook広告|別途見積

  • ブログ記事作成

    簡易取材・ライティング|1記事3.000字以内|60,000円〜
    投稿代行・バナー配置|別途費用

  • WordPressブログ開設

    1アカウント・デザイン制作・操作投稿レクチャー|500,000円〜

  • MAツール

    弊社取扱いMAシステムご紹介|実費+手数料(別途案内)

  • ブランド開発

    ブランディング開発・導入支援|2,000,000円〜
    CI計画【VI・ロゴデザイン・マニュアル一式】|2,000,000円〜

  • 企業キャラクター・マスコット

    企業キャラクター・マスコット制作一式(1体バリエーション)|1,000,000円〜

不動産会社Webサイトのマーケティング戦略

ここではコンテンツマーケティングSEO対策について概要と運用費ガイドラインをご案内します。

コンテンツマーケティング運用費

コンテンツマーケティング導入の調査・分析、運用のための戦略・戦術策定から、年間運用サポートまでのフルサービスプランです。

  • 初期設定費用内訳
    1. マーケティング調査・分析
    2. SEO・コンテンツSEO企画策定| 対策キーワード選定、初期内部対策

    実行サポートは年間契約にて別途費用

    3. ペイドメディア企画策定

    各種広告の出稿は別途費用

    4. リードジェネレーション施策

    各ツールの制作は別途費用

    5. コンテンツマーケティング総合戦略策定

    実行ロードマップ、KPI・KGI目標設定含む

    6. WordPressブログ開設
    7. ブログ記事作成

    初期3記事まで、作成と投稿、これ以上は別途費用(ただし、記事作成ない場合でも費用変動なし)

    8. ブログ投稿レクチャー

    テーマ設定、記事作成、レコメンドバナー配置、SEO内部対策
    記事作成アウトソーシングは別途見積

  • 年間契約サポート費用内訳
    1. 定点観測

    週1回程度継続的に観測(検索順位レポート年6回)

    2. 効果検証リポート&ミーティング

    年2回|コンテンツマーケティングとブログSEOの両面で検証

    3. 再分析・計画再構築

    年1回迄

運用費ガイドライン

初期設定費用|1,200,000円〜

※太字項目が【初期設定費用】に標準で含む
※不要項目が発生しても定額費用とする

年間サポート契約費用|月額180,000円〜
【オウンドメディアSEO・ブログSEOの運用サポート含む】

SEOサポート運用費

本格的SEOの単独導入支援・運用サポートです。

  • 初期設定費用内訳
    1. マーケティング調査・分析

    3C分析、検索競合調査・分析

    2. SEO施策の設計・企画策定

    対策キーワード分析・選定

    3. サイト内部対策・実装
    4. SEO総合戦略策定

    実行ロードマップ、KPI・KGI目標設定含む

  • 年間契約サポート費用内訳

    効果検証や分析レポートを含め、チェックーアクションで仮説・改善提案を行いながら実行

    1. 定点観測

    週1回程度継続的に観測(検索順位レポート年6回)

    2. 効果検証リポート&ミーティング

    年2回

    3. 再分析・計画再構築

    年1回迄

運用費ガイドライン

初期設定費用|700,000円〜

※小規模|500,000、中大|1,000,000
※太字項目|【初期設定費用】に標準で含む
※テーマ性による別途費用変動

年間サポート契約費用|月額120,000円〜

SEO調査分析プラン《Regular版》

SEOやコンテンツSEO導入前の市場調査、競合分析、想定戦略を提示するレポーティングプラン。本格導入への足掛かりに! 

  • プラン内訳
    1. マーケティング調査・分析

    3C分析、検索競合調査・分析

    2. 検索キーワード分析

    キーワード調査、調査した検索キーワードによる検索市場調査

    3. 競合分析

    競合分析を検索競合、リアル競合に仕分けして調査・分析

    4. 想定戦略シナリオ作成
    5. SEO調査分析レポート作成
    6. レポート報告会
  • プランの取扱い基準
    • 調査分析期間は標準で約2ヶ月です。
    • レポート報告会はご依頼企業内にて行うか、ご希望でリモート開催も対応します。その際はレポートドキュメントを事前交付します。
    • このレポート結果によって、正式にSEO、コンテンツSEOの弊社運用サポートをご希望の場合、前出「SEOサポート運用費」「コンテンツSEOサポート運用費」、それぞれの「初期設定費用」に吸収し、「年間サポート契約費用」のみとなります。
プラン費用

800,000円

SEO調査分析プラン《Lite版》

前項《Regular版》をベースに、導入しやすい簡易的としてご提供します。SEOやコンテンツSEO導入前の現状分析、検索市場の実態をレポートする、Liteなレポーティングプランです。まずは気軽にリサーチ!

  • プラン内訳
    1. マーケティング調査・分析

    検索競合調査・簡易分析

    2. 検索キーワード調査

    想定キーワード調査

    3. 競合分析

    競合調査と簡易分析

    4. 想定戦略簡易シナリオ作成
    5. SEO調査分析の簡易レポート作成
    6. リモート報告会開催
  • プランの取扱い基準
    • 調査分析期間は標準で約1ヶ月です。
    • レポート報告会はリモート開催とします。レポートドキュメントを事前交付します。
    • このレポート結果によって、正式にSEO、コンテンツSEOの弊社運用サポートをご希望の場合、本格調査・分析が別途必要になります。
      費用については弊社担当者へお尋ねください。
    • ただし、前出「SEOサポート運用費」「コンテンツSEOサポート運用費」、それぞれの「初期設定費用」に当費用分をその一部として吸収します。
プラン費用

300,000円

06
REAL ESTATE COMPANY SITE
PRODUCTION

よくあるご相談・お問合せ

不動産会社コーポレートサイト制作の単体制作から、メディア統合制作まで、様々なご相談を承っています。お気軽にお問合せください。

  • 不動産デベロッパーですが、Webリニューアルに際して、様々な角度から提案いただきたい…

    法人・個人へのアプローチによる新規取引の創出、ゼネコンへの建築・土木工事の取引、またテナント取引や売買取引の商用ユースまで、デベロッパーとしての総合的な広報活動、商用活動を見据えたサイトづくりをサポートします。

  • ハウジングブランドを確立するWebサイトをつくりたい…

    ハウジングブランドを主張、認知させるメディアとして、Webサイトが最も適していると言えます。御社の追求するブランドの価値がどこにあるのかを調査・分析し、まずブランディング開発・導入支援を行います。そのブランドコンセプトを踏まえ、そのスピリットをビルトインしたWebサイトの設計・構築を行います。

  • Webサイトと動画を組合せ、ビジネスだけでなく、採用にも活かしたい…

    不動産企業のWebサイトは、ビジネス全般に及ぶ多目的な広報メディアの面と、戦略的な集客、リード獲得のメディアとしての有効性を発揮します。特に動画とWebサイトとの相性は抜群で、動画の視聴覚による短時間の情報発信力と、Webの安定性の高い公式な定型情報の組合せは、リードづくりに加え、企業理解や信頼性を高め、採用活動としても求職者への企業アピールに貢献します。

  • コンテンツマーケティングやSEO対策をし、新規顧客を獲得していくサポートは可能か…

    弊社では実践的なコンテンツマーケティングのプランニングから、SEO対策の戦略立案から効果検証、改善を重ねていく成果重視の支援を行います。
    まずは現状分析を行い、その可能性や仮説をご提示させていただきます。ぜひご相談ください。

【ご相談・お問合せ】

  • 東京本社窓口

    TOKYO

    TEL: 03-6434-7037

    お電話受付/10:00〜17:00(土日・祝祭休)

  • 大阪本社窓口

    OSAKA

    TEL: 06-4400-5045

    お電話受付/10:00〜17:00(土日・祝祭休)

  • 無料ホームページ相談

    CONSULTATION

    訪問による対面打合せ、オンライン打合せのいずれも対応しますので、お申し付けください。
    TEL: 03-6434-7037

    お電話受付/10:00〜17:00(土日・祝祭休)