アルテア技研株式会社 様

アルテア技研株式会社様 /採用サイトTOPページ

アルテア技研株式会社様 /採用サイトTOPページ

アルテア技研株式会社 様

理系学生に気付きを与える、
セールスエンジニアという称号。
【#理系の営業】をフックにした媒体戦略。

採用サイトリニューアルの背景

食品・化学・環境・製薬の分析機器を取扱う専門商社の新卒採用Webサイト制作事例です。
実は昨今、営業職に理系学生を起用する企業が徐々に出始めています。
これまでは営業職は文系・体育会系学生、研究開発・生産系の職種は理系学生、
というのが採用活動のテッパン。
ロジカルで合理的な提言をできること、
また顧客・ユーザーがエンジニアであること、
などから情緒的アプローチを主体とする文系出身者ではなく、理系の人材が有効、
というのがその理由です。

実はこの「理系vs理系」のビジネスシーンを実践しているのが同社様。

理学系の分析機器を取扱う専門商社だけに、
顧客・ユーザーのほとんどは理系の研究者や科学者のため、
商談と言えども相手の考え方や要望を機微にわたってまでも理解でき、
相手の納得と満足を得る適切な策や提案が叶うことが求められます。

同社様の営業職は、独自の「セールスエンジニア」というプレゼンスが必須、
つまり大学時代に工学・化学分野を学び、そのリテラシーを持っていることが求められます。

とは言え”営業に理系学生”という学生側の受け止め方はまだまだ発展途上。
化学や物理を学んだ理系学生は、やはり製品開発や研究室に就職したい、というのがホンネ。

その中において、
これまでの採用で、この理系営業を軸に現有勢力の営業体制を実現してきましたが、
ここ数年、採用難の時流からか、企業説明会・合同説明会の参加者が減少傾向にあり、
採用サイトを強化し、何とか理系学生の以前の母集団を取り戻したい、
というご相談をいただきました。

弊社のソリューション

このアジェンダに基づき、弊社で3点の方針を立案しました。

一つは、徹底的に理系の営業を前面に押し出し、ファーストインプレションで「#理系の営業」をキャッチコピーにまで起用し、その代表格たる理系出身の営業社員の面々でTOPイメージを飾る。
これによりサイト訪問した理系学生に強い気付きを与える。

二つ目に、その研究職を目指している理系学生に、研究職と同じように楽しめ、やりがいある仕事が存在することを伝える。そのために学生時代の知識がすぐに活かせ、むしろ研究系顧客から差別性やプロフェッショナル性を評価され、信頼の評価がもらえている、誇り高い仕事であること。

三つ目で、非常に個性に溢れ、風通しの良い社風があるにもかかわらず、出稿している採用ナビ(マイナビ)では表現できていない状況があり、ここを大きくクローズアップしたコンテンツづくり。
この空間を「アルテアな景色」としてブランドイメージ化を図ることとした。

以上同時にこれらを基本コンセプトに据えたサイト設計・コンテンツスキームとしました。

  • 「アルテアな景色」を語るページ

    「アルテアな景色」を語るページ。同社様をオーバービューすることで新卒理系学生に初対面。

  • 「数字で見るアルテア」ページ

    「数字で見るアルテア」と称して、経営や事業に関する様々な切り口で数値化した。このように数値化することが最も理系学生には響く表現だ。

  • 「セールスエンジニア」のページ

    同社様が定義する「セールスエンジニア」を語る。顧客の声を含め、一般の営業パーソンではないことの証。

  • リクルーティング担当のメッセージ

    「リクルーティング担当」のメッセージ。人事担当者も「セールスエンジニア」に言及する念の入れよう。全社挙げて理系学生へ秋波を送る。

  • スマホサイトのTOP

    スマホサイトのTOPページ

  • スマホサイトの各ページ

    スマホサイトの各ページ

  • スマホサイトの各ページ

    スマホサイトの「セールスエンジニア」紹介ページ

CLIENT
所在地/神奈川県横浜市港北区新横浜3-23-3 新横浜AKビル
設立/1982年7月
売上高 /9,761百万円(2017年9月期)
資本金/50百万円
社員数/84名