2018.05.20

まずはご挨拶 / エッセイ第壱號

この度Webを語っていく機会をつくりました。

このブログ運営は当ホームページ専科を運営する、
アイムアンドカンパニー代表の 、私村田が務めさせていただきます。
はじめまして!よろしくお願いいたします。

で、その実、”広告屋目線”でWebを自由気ままに語る、随筆風、エッセー風の類です。
専門性の高いWebテクニカルやエンジニア的考察は、
あまり期待できませんので(実はあまり得意ではない)、その点ご容赦ください。

なのに!タイトルが何故「Webを今一度洗濯し候」なんだ!
「その程度だったら、上から語る資格は無いだろ!」
「龍馬に失敬だろ!」

と怒号が聞こえてきそうですが、
そんなことは一切お構い無しで行こうと思っています。

それはそれで私なりの知見の範囲の考察であって、
変に背伸びをして知ったかぶりをするのもスタイルに合いませんので。

ほぼ以下のアジェンダかなあ、と思っています。

Webをビジネスで活かす、
集客して法人営業や新規顧客開拓に活かす、
さらに新卒採用、ブランディングやCIをWebで展開する、
等々プロモーション視点、広報メディア視点での考察です。
つまりBtoB、
もしくは企業PRを前提としたコンテンツマーケティングのあり方について、
巷で語られている趣とは少々異なった、
独自の切り口で語っていくもの。
全ては掛け値なしのホンネベースでいく所存です。

その対象ペルソナは、
営業パーソン、
経営企画担当者、
広報・マーケティング担当者、
人事採用担当者、
Web管理担当者(オウンドメディア)
経営層・役員。
大企業・中小企業、官公庁、施設等、大中小、業種属性など関係なく、
自社Web、オウンドメディア運営に、
何らかの形で関わっておられる方 、
またはこれから関わって行こうという方に読んでいただいて、
お役に立てればと思っています。

Web業界を洗濯まではできなくとも、
メディア展開に色々と思案されているペルソナ諸兄諸姉に、
「よし!だったらWebを”選択”してみよう!」
くらいは言わせてみたいですなあ。

という事で、
今回は名刺代わりのご挨拶まで。

最後に当エッセイのタイトルについて。
賢明なる諸兄諸姉は説明不要と存じますが念のため。
「日本を今一度せんたくいたし申候事」
ご存知、坂本龍馬の名言がその由来です。

次號予告です。
「嗚呼、敗戦のスニペット。 」
短命玉砕の250作戦
ということで、次號はコンテンツマーケティングというよりSEOネタですが、
いきなりディープな話よりは、まずはアイドリングレベルのネタでスタートします。

当エッセイは不定期発信です。
第弐號は1週間後を予定しています。

ではまた!