サービス

[競合サイト調査・分析]

競合サイト調査・分析は、自社サイト構築の上で絶対に欠かせないステップです。

競合他社のサービスやブランドイメージを知り、自社を客観的に分析することで、自社のポジションや強みや明確になることがひとつの理由です。これは、ターゲット分析とともに、ブランディングの基本となるステップでもあります。

 

特に「WEB」は、比較のメディアであるともいわれています。知りたい情報やサービスを得るために、ユーザーは検索エンジンによっていくつもの候補サイトを検出します。これら「競合サイト」を回り、自分にとって最も有効なWEBサイトを、比較しながら探すためです。競合サイトを分析することにより、自社が見落としていたターゲットやユーザーニーズを再発見できるメリットもあります。


■競合分析の不足によって起こりやすい問題

自社が言いたいことを言うだけのサイトでは、下記のような問題が起こります。

●競合サイトのほうがコンテンツが充実しているため、相対的に信頼性が薄い。

●競合サイトで似たようなことを掲載しているために、差別化できない。

●業界トレンドを見落としている。

●ユーザー導線のセオリーに沿っていないため、サイトが使いにくい。

 

■競合サイト分析の内容例

このような状況を避け、より訴求力の高いサイトを構築するため、当社ではまず最初に、お客様の競合会社サイトを調査し、下記のような分析を行うことを基本作業としています。

●他社のブランド競争力。ターゲット戦略。

●競合と自社の業界内でのポジションの確認。

●どのようなコンテンツがあるか。業界で不可欠な情報・機能やトレンド。

●自社サイトの共通点と差別化ポイント。

●どのようなSEO施策を行っているか。検索エンジンにどうように認識されているか。

 

競合対策や自社のポジショニングをご希望なら、ホームページ専科にぜひご相談ください。

ご相談・お問合せはお気軽にどうぞ 東京 大阪 名古屋 横浜 福岡 広島 仙台 札幌 多摩 銀座 埼玉 福島

東京都港区赤坂4丁目9-17

横浜市中区不老町1-2-1

大阪市北区梅田1-11-4

福岡市中央区薬院1丁目六番9

名古屋市東区東桜2-9-34

広島市中区大手町3丁目8-18-201

仙台市青葉区中央4-8-15

札幌市中央区南二条西7丁目一番5

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-26-4

お問合せはコチラ

ホームページ無料診断

ホームページ相談室

ページのTOPへ

文字サイズ
  • −
  • 標準
  • +
  • 印刷
ご相談・お問合せ 東京 大阪 名古屋 横浜 福岡 仙台 札幌 多摩 銀座 埼玉 福島お問合せはコチラ

ホームページ相談室

ホームページ無料診断

ケーススタディー

よくあるご質問

ホームページのリニューアルをご検討中の方へ

はじめてホームページを作成される企業・事業部のご担当社様へ

ホームページへの集客が伸びずお悩みのご担当社様へ