サービス

[ロゴマーク作成・VI]

経営理念や社風・サービスなどを象徴する
ロゴタイプやマークを開発いたします。

シンボルマーク、ロゴタイプ、マスコットキャラクターなど、企業名とともに用いられるビジュアル要素は、企業独自のデザインであるだけでなく、他でもない自社固有のアイデンティティを繰り返しアピールする重要な役割を担います。パンフレット専科は、その開発から、運用までをトータルにサポートいたします。

■VI・ブランディングの旗印

ブランディングの一環として不可欠なのが、企業のシンボルマークやロゴタイプを開発し、タグタインなどと組み合わせて、企業を象徴するビジュアルとして展開するVI(ビジュアル・アイデンティティ)戦略です。パンフレット専科では多く場合、企業の理念や社風に相応しいトーン&マナー、ロゴ・マークの使い方を規定したVIマニュアルなどを制作し、企業から発信するイメージを洗練されたものにしていきます。社名・ロゴ・マークというミニマムな組み合わせは、企業経営の中でもっとも頻繁に露出させる重要なイメージ要素です。企業の規模や理念に相応しく、また"冷静""先進""アットホーム"など企業が狙った印象を残すものでなければなりません。

■会社案内・パンフレット・名刺・帳票・広告物などへの展開
VIマニュアル

ロゴ・マークなどのビジュアル要素は企業理念を端的に表現するものですが、これを掲載すればもれなく好ましいイメージが醸成されるわけではありません。
計算されたビジュアルとコンセプトを、情緒的なアプローチを踏まえて運用していくことで、はじめてターゲットの感情を動かす「ブランディング」が始まります。

パンフレット専科では、ロゴ・マークの開発時にVIマニュアルを策定し、色やサイズ、住所などを含めた基本的な展開(シグネチャー)と、名刺・帳票類への展開、場合によっては企業イメージのトーン&マナーにもルールを定めます。
根本の表現にブレがなくなることで、安定したイメージ訴求が可能になります。

※「店舗VI」や「サービスマーク」、「製品ロゴタイプ」の開発も承ります。

周年記念や移転などのご予定があるお客様、
時代にふさわしいロゴ・マークを整備したいお客様は、ぜひお問合せください。

ホームページ相談室制作実績

ご相談・お問合せはお気軽にどうぞ 東京 大阪 名古屋 横浜 福岡 広島 仙台 札幌 多摩 銀座 埼玉 福島

東京都港区赤坂4丁目9-17

横浜市中区不老町1-2-1

大阪市北区梅田1-11-4

福岡市中央区薬院1丁目六番9

名古屋市東区東桜2-9-34

広島市中区大手町3丁目8-18-201

仙台市青葉区中央4-8-15

札幌市中央区南二条西7丁目一番5

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-26-4

お問合せはコチラ

ホームページ無料診断

ホームページ相談室

ページのTOPへ

文字サイズ
  • −
  • 標準
  • +
  • 印刷
ご相談・お問合せ 東京 大阪 名古屋 横浜 福岡 仙台 札幌 多摩 銀座 埼玉 福島お問合せはコチラ

ホームページ相談室

ホームページ無料診断

ケーススタディー

よくあるご質問

ホームページのリニューアルをご検討中の方へ

はじめてホームページを作成される企業・事業部のご担当社様へ

ホームページへの集客が伸びずお悩みのご担当社様へ