費用について

ホームページは戦略に基づいた効果や機会の創出であると考え、可能な限り上流から のお手伝いをしております。KPIを重視し、適正価格でサービスと制作物のご提供を いたします。

[制作費ガイドライン]

プランとして固定した制作費体系でなく、規模、
機能要因やサイト属性に応じた制作費ガイドラインとしてご参照ください。

詳細なヒアリングをさせていただいた見積提示については、このページの制作費体系の限りではないこと、また事前予告なく変更することを予めご了承ください。

規 模 仕 様 制作費ガイドライン
10〜20P未満 企画・サイト設計、インタフェースデザイン、コピーライティング、XHTML+CSSマークアップ、他

500,000円〜

1,800,000円位
20〜30P未満 企画・サイト設計、インタフェースデザイン、コピーライティング、XHTML+CSSマークアップ、他

1,800,000円〜

2,400,000円位
20〜50P未満 企画・サイト設計、インタフェースデザイン、コピーライティング、XHTML+CSSマークアップ、他

2,400,000円〜

3,800,000円位
50〜100P未満 企画・サイト設計、インタフェースデザイン、コピーライティング、XHTML+CSSマークアップ、他

3,800,000円〜

6,500,000円位
100P以上 企画・サイト設計、インタフェースデザイン、コピーライティング、XHTML+CSSマークアップ、他 6,500,000円〜


[制作費ポリシー]

ホームページ専科では制作費の考え方を以下の通りとしています。

■安値を追求しない

特別なキャンペーン期間などを除き、まず最安値やディスカウントという価値観 には馴染みにくい、ということが言えます。だからといって高額な制作費を要求 することではありません。あくまでもホームページ専科では「適正価格」という 概念です。いわば高くもなく安くもなく、といったミドルからアッパーミドル ゾーンの価格帯とお考えいただければと思います。

■お客様とのパートナーシップが重要

合目的で明確なターゲティングの下、お客様が求めるゴール(KGI)を共有するだけでなく、その達成に向け、きめ細かな要件定義、それを踏まえたマーケティングや多次元のプランニング、リリース後のプロモーション施策の仮説・検証を想定してサイト設計を行います。

一方WEBクリエイティブでは企業や製品・サービスのブランディング、価値の要素をビルトインさせたデザインワーク、インターフェース設計、またユーザの意思決定に大きく左右するコピーやライティング・・・、とどれをとっても全てが最適化され、一つひとつカスタマイズされたこだわりのものづくりプロセスです。全てはお客様との継続的ビジネスパートナーとして、共にゴールを求められるメディアプロデュースの担い手でありたいからです。

ご相談・お問合せはお気軽にどうぞ 東京 大阪 名古屋 横浜 福岡 広島 仙台 札幌 多摩 銀座 埼玉 福島

東京都港区赤坂4丁目9-17

横浜市中区不老町1-2-1

大阪市北区梅田1-11-4

福岡市中央区薬院1丁目六番9

名古屋市東区東桜2-9-34

広島市中区大手町3丁目8-18-201

仙台市青葉区中央4-8-15

札幌市中央区南二条西7丁目一番5

東京都武蔵野市吉祥寺本町1-26-4

お問合せはコチラ

ホームページ無料診断

ホームページ相談室

ページのTOPへ

文字サイズ
  • −
  • 標準
  • +
  • 印刷
ご相談・お問合せ 東京 大阪 名古屋 横浜 福岡 仙台 札幌 多摩 銀座 埼玉 福島お問合せはコチラ

ホームページ相談室

ホームページ無料診断

ケーススタディー

よくあるご質問

ホームページのリニューアルをご検討中の方へ

はじめてホームページを作成される企業・事業部のご担当社様へ

ホームページへの集客が伸びずお悩みのご担当社様へ